成長ホルモンを促す運動法

ウーマン

3倍効果のトレーニング

加圧トレーニングは、バンド等の加圧用器具によって血流を制限した状態で行うトレーニング方法です。通常の筋力トレーニングと比較して、同じ運動メニューでも3倍の効果があるとも言われています。現在では、プロの運動選手からリハビリテーションまで幅広い分野で採用されているトレーニング方法となっています。具体的には、まず手や足の付け根に加圧トレーニング用のベルトを巻いて血流を制限します。このままトレーニングを行うことで血液中の乳酸濃度を高めていきます。トレーニング終了後にベルトをはずす事で、高濃度の乳酸が体内を流れ、その結果、乳酸に反応した脳下垂体がたくさんの成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンは体内を循環することによって、体脂肪を燃焼させたり、その他身体組成に対して様々な好影響を与えていきます。加圧トレーニングは、美容や健康、ダイエットに素晴らしい効果があるものですが、実際に行うにあたっては専門のトレーナーの指導の下で、専用の器具を用いて行うことが大切です。バンドを巻く位置や圧力等は、その人の体格や体調、様々な条件によって変わってくるものでもあります。安全にトレーニングを行うためには、しっかりとした知識と経験が必要となってきます。見よう見まねで自分ひとりで行うのは避けるようにしましょう。現在では全国各地の様々なスポーツジム等で加圧トレーニングを実施しています。インターネットで検索すれば自宅や通勤路の周辺のジムを見つけることができるでしょう。